大学生がfxを始めやすい理由とは?

大学生がFXを始めやすい6つの理由

大学生におすすめの理由1 経済の勉強ができる

FXは外国為替取引です。そのため相場の変動は世界経済や国際情勢によって大きく左右されます。
そんなFXで利益を得ようと勉強をしていけば、自然に経済や国際ニュースに関心が向いて知識が増えます。

そうなれば世の中の流れを読む力が身について、就職活動をする上でも役立ちます。

大学生におすすめの理由25,000円程度の資金でも始められる

株式投資の場合、少なくとも30万円程度は資金が必要だといわれています。するとFXでも同じぐらいの資金が必要なのではと考えるかもしれませんが、実際は5,000円あれば取引を始められます。

少ない資金からスタートできるため精神的な負担が少なく、レバレッジを使えば短期間で一気に資金を増やせますので、大金が用意できない大学生でも無理なく取り組めます。

大学生におすすめの理由3 買いでも売りでも入れる

株は相場の上昇に合わせて買いポジションを入れて、思惑通り上昇すれば利益となります。
そのため相場が下落傾向にある時は利益を得られませんが、FXの場合は買いからも売りからも入れるので、上昇局面はもちろんのこと、下降局面でも利益を上げられます。

この仕組みが実現できる理由は、FXが証券会社からお金を借りて取引をするからです。

例えばドル円の価格が100円から90円に下がると思えば、投資家は「売り」と書かれたボタンを押します。すると裏では証券会社からドルを借りて円を買う動きをします。

これをFXの世界ではドルを売ると表現していて、仕組みは少し難しいかもしれませんが、要するに買いを入れて相場が上昇すれば利益になり、売りを入れて相場が下降すれば利益になるということです。

大学生におすすめの理由4 24時間いつでも取引可能

株の場合はその国の市場が開いていなければ取引できませんが、FXは外国為替取引のため、どこかの国の市場が常に開いているので24時間いつでも取引可能です。

そのためライフスタイルに合わせて自由に取引が行えます。

大学生におすすめの理由5 チャンスが多い東京時間

24時間いつでも取引が可能なFXですが、常に一定の値動きがあるわけではないです。

時間帯によっては値動きが小さく、利益にならない時間もあります。

では値動きにある時間帯とはいつなのかというと、東京市場がオープンする9時から15時です。
特に正午や15時には日銀が重要な発表をすることが多いので、突発的に値動きが激しくなることがあります。

また夕方から夜には欧州市場やNY市場がオープンするので、日中から夜は値動きも活発で利益が上げやすい特長があります。

大学生におすすめの理由6 取引や口座開設の手数料が無料

大抵のFX会社には取引手数料というものがありません。
手数料が無料のため、資金が少ない方にも負担が少ないでしょう。

口座開設も無料で行えますし、口座維持費がかかるFX会社もほとんどないので、必要になるのは取引に使うお金だけです。

まとめ

大学生でもFXは始めれますので、気軽に取り組んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です