FXの利益は税務署にばれるの?絶対に脱税をしてはいけない理由

追求しなくても実はバレている

実は脱税をしても税務署はすぐには税務調査をしません。
FXは脱税リスト(確定申告をしていない人)があるにもかかわらず、わざと時間をおいてから税務調査をします。
そして脱税をすれば、本来の税金の他に、下記の税金が追加で発生しますので、本来より多い税金を支払わなければならなくなります

税務調査の流れ

  • 税務署から連絡が来る(所得状況のお伺い)
    送られてきた書類を返送
    呼び出し通知
    税務署職員との面談
    本税の納付額が記入された納付用紙を渡される
    無申告加算税、遅滞税の金額が入った納付用紙が郵送される
    悪質な場合には重加算税が加算される
    住民税の納付用紙が区役所から送られてくる
    支払いが無ければ督促状が届く
    差し押さえのための財産調査
    差押通知書、差押予告書が届く
    差し押さえの実行(強制執行)

まとめ

脱税は必ずバレます。短期的に見れば、税務署に追及されないかもしれませんが、長期的に見れば、本来より多い税金を支払わなければなります。必ず税金を支払いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です