株式投資とは?初心者向けに仕組みを解説!

株式投資って聞いたことはあるけれど、仕組みがよくわからない、、、。なんか難しそうだし怖い、、、。
このような理由でなかなか始められていない方が多いのではないでしょうか?

しかし実際には株式投資は誰でも簡単に行え、しっかり学べばそれほど難しくはありません。

このサイトでは株式投資の仕組みから始め方、注意点など株式投資の基礎知識をご紹介し
みなさんが株式投資の全体像を掴んでいただくための内容をご紹介しております。

この記事を読んでぜひみなさんも株式投資の第一歩を踏み出してみて下さい!

株式投資とは?

株式投資とは企業が資金を得るために発行した株を、売買することをいいます。

株式における値段を株価といい、企業の業績によって株価は絶えず変動しています。
株価が安い時に購入し高くなった時に売却することで差額を儲けたり、一定期間株式を保有することで配当金を得ることによって利益が発生します。

株というと、難しい、リスクが大きいなどのイメージを持たれるかもしれません。
確かに株価の変動のタイミングを予想するのは簡単なことではありませんが、株式投資の仕組みをしっかりと理解しきちんと情報収集を行えば株式投資は誰でも簡単に行えます。

株式投資の仕組み

そもそも「株」とは?

会社が新規事業や事業拡大など新たに資金が必要となった際に、資金調達の手段として発行するものを株式(株)といいます。

出資者(投資家)がお金を出して企業が発行した株式を買い、企業はそのお金で資金を調達します。
出資者(投資家)側はその株式を保有することで企業の利益の一部を「配当金」としてもらえたり、企業の様々なサービスを得ることができる「株主優待」という形で利益を得ることができます。

まとめ

今回解説した株式投資の仕組みを参考に、ぜひ初めてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です