中止7/7
「ゆめ風であいましょう」
7/19
「ゆめ風であいましょう」
開催まで一週間7/19
「ゆめ風であいましょう」

「ゆめ風であいましょう」 


中止7/7「ゆめ風であいましょう」のお誘い~福島の障害者作業所からの報告~

※豪雨のため中止になりました。
https://yumekazek.com/blog/?p=2542
---------------------------------*
みなさま

お世話になります。

ゆめ風基金では、7月7日に次のような催しをします。ぜひご参加ください!

(チラシはこちらです→https://yumekazek.com/blog/?p=2447

=第5回 ゆめ風であいましょうin大阪 ~東日本大震災から7年 ありがとう。そしてこれから


【日時】
2018年7月7日(土)
開場 13:30
開演 14:00
終演予定 16:30

【参加協力費】
障害者 1,000円(介護者1,000円)
その他 1,500円
全席自由席・手話通訳あり/定員200名

【会場】
近畿ろうきんメインホール
大阪市西区江戸堀1-12-1 ろうきん肥後橋ビル12F
・大阪地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅10番出口直結
・大阪地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅、京阪「渡辺橋」駅

【プログラム】

1.大阪北部地震報告~サポートV報告

2.東北被災地からの報告
大塚 憲さん(NPO法人あおば 理事長)
1950年福島県双葉町生まれ。2011年3月東日本大震災、福島第一原発事故により地域活動支援センターあおばの閉鎖を余儀なくされる。2012年4月から福島市にてあおばを再開。2017年4月から就労継続支援B型に移行し現在に至る。

小野隆章さん(NPO法人あおば 施設長)
1954年福島県福島市生まれ。2017年11月
NPO法人あおば施設長に就任。利用者の方々や職員が楽しく通える作業所作り、給与(工賃)アップを目標に励んでおります。



→こちらにゆめ風スタッフの訪問レポートがあります
https://yumekazek.com/letter/issue082/03.html

ほかの作業所のレポートも・・
https://yumekazek.com/letter/issue081/06.html



3.落語
桂 福点さん(全盲の落語家)
1968年生まれ。中学生の頃に視力を失ったが、子どもの頃から音楽に親しみ、1986年大阪芸術大学に入学。音楽療法を研究し、卒業後にバンド「お気楽一座」を結成。1996年、桂福団治師匠に弟子入りし、宇宙亭MAKA、次いで音福亭MAKAとなった。師匠のもとで古典落語を学びながら独自の音楽漫談や「お気楽一座」の活動にも取り組む。2009年9月、師匠より「桂
福点」の名前を頂く。現在、上記の活動と共に、日本音楽療法学会認定音楽療法士・岐阜県音楽療法士として診療所、作業所等でユニークな音楽療法もおこなっている。また、さまざまな理由で社会に出て行きづらい方々の集いの場、創作の場として大阪市東淀川区淡路に「アートサロンお気楽島」を開設。

主催:認定NPO法人 ゆめ風基金
共催:近畿労働金庫 地域共生推進室


ページトップへもどる


      

7.19ゆめ風であいましょう「抵抗の言葉取り戻す」のお誘い


みなさま

いつもありがとうございます。

ゆめ風であいましょう、まであと3週間となりました。

準備は着々とすすんでいます。

楽しい集いになると思います。
ぜひおこしください。

一同 楽しみにお待ちしております。

今回初めて来ていただくアーサービナードさんのエッセイはこちらでご覧になれます。http://www.web-nihongo.com/haragonashi/

ビナードさんのプロフィルや著書についてはこちらをご覧ください。
http://www.web-nihongo.com/haragonashi_profile/


~毎年開催のゆめ風であいましょうin東京~

7月19日(木)6時半から、新宿・牛込箪笥ホールにおいて開催します。

タイトルは「抵抗の言葉 取り戻す」~
70年の戦後づくり=平和づくりを受け継いで~ です。

1部では、知らなかったぼくらの戦争」ほか著書多数の詩人アーサービナードさんにお話いただきます。

2部では、座談会「抵抗の言葉取り戻す」を繰り広げながら、小室等さん(http://office-khys.com/)、こむろゆいさん、李政美さん(http://leejeongmi.com/)、オオタスセリさん(https://suserin.exblog.jp/)による歌とコントをお楽しみいただきます。

詳しくはこちらをごらんください↓

https://yumekazek.com/blog/?p=2457

https://yumekazek.com/blog/?p=2348



【お申込み・お問い合わせ】は・・
「ゆめ風であいましょう参加希望」とご明記のうえ、住所、氏名、電話番号、参加人数を、下記のいずれかの方法でお知らせください。確認後、参加票をお送りします。定員(350人)に達し次第しめきります(入場料は当日精算)。
ウェブサイト:「カタログハウスの学校」で検索
https://www.cataloghouse.co.jp/study/schedule/

電話:0120-545-450(平日の午前10時30分~午後5時)
FAX:03-5365-2298(24時間受付)
はがき:〒151-8674「カタログハウスの学校」



ページトップへもどる


      

開催まで一週間7.19ゆめ風であいましょう「抵抗の言葉取り戻す」のお誘い


みなさま

ゆめ風基金はいま、地震と豪雨の対応に取組んでいます。

猛暑のなか、被災地の方々のご苦労はいかばかりでしょうか。

ゆめ風基金は少しでも被災された障害者のSOSをキャッチできるよう、力を尽くします。

被災障害者、作業所などの情報があればご連絡ください。

メール yumekaze@nifty.com
TEL 06-6324-7702 FAX 06-6321-5662
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、「ゆめ風であいましょう東京」まであと1週間となりました。

皆様のお越しをお待ちしています。

今回初めて来ていただくアーサービナードさんのエッセイはこちらでご覧になれます。http://www.web-nihongo.com/haragonashi/

ビナードさんのプロフィルや著書についてはこちらをご覧ください。
http://www.web-nihongo.com/haragonashi_profile/


~毎年開催のゆめ風であいましょうin東京~

7月19日(木)6時半から、新宿・牛込箪笥ホールにおいて開催します。

タイトルは「抵抗の言葉 取り戻す」~
70年の戦後づくり=平和づくりを受け継いで~ です。

1部では、知らなかったぼくらの戦争」ほか著書多数の詩人アーサービナードさんにお話いただきます。

2部では、座談会「抵抗の言葉取り戻す」を繰り広げながら、小室等さん(http://office-khys.com/)、こむろゆいさん、李政美さん(http://leejeongmi.com/)、オオタスセリさん(https://suserin.exblog.jp/)による歌とコントをお楽しみいただきます。

詳しくはこちらをごらんください↓

https://yumekazek.com/blog/?p=2457

https://yumekazek.com/blog/?p=2348

小室さんのメッセージはこちらです。
https://yumekazek.com/blog/?p=2348


【お申込み・お問い合わせ】は・・
「ゆめ風であいましょう参加希望」とご明記のうえ、住所、氏名、電話番号、参加人数を、下記のいずれかの方法でお知らせください。確認後、参加票をお送りします。定員(350人)に達し次第しめきります(入場料は当日精算)。
ウェブサイト:「カタログハウスの学校」で検索
https://www.cataloghouse.co.jp/study/schedule/

電話:0120-545-450(平日の午前10時30分~午後5時)
FAX:03-5365-2298(24時間受付)
はがき:〒151-8674「カタログハウスの学校」


ページトップへもどる