定    款 役    員 総会資料
2014年度収支計算
2015年度事業活動

拓人こうべとは?

●設立趣旨
拓人こうべ(旧名称:被災地障害者センター)は、阪神・淡路大震災を契機に、地域の障害者や団体・関係者の救援・支援活動に取り組むため、1995年2月2日に発足しました。そして、安否確認、生活支援、小規模作業所の復活、情報発信をはじめ、可能なあらゆる活動を展開してきました。
  拓人こうべの活動の目標は、障害者および障害を持つ高齢者の権利の実現です。そして、この活動は、全国の障害者個人や団体、関係者によって支えられてきました。これまでの活動の目的、内容と方法をさらに継続させ、被災地障害者センターを支えた全国の関係者にメッセージを発するために、1999年10月に特定非営利活動法人(NPO法人)となりました。


●基本方針
1.地域に根ざした恒常的な活動を行い、障害者市民活動のスタイルを目指す。
2.草の根のネットワークを大切にし、「顔の見える関係」を基本にする。
3.障害者発の情報発信をしっかり行う。
4.市民に開かれ、共感を生み、参加できるいろんな事業を生み出す。