定    款 役    員 総会資料
設立趣旨 基本方針 2017年度収支計算
2018年度事業活動

拓人こうべとは?

_拓人こうべ(旧名称:被災地障害者センター)は、1995年の阪神・淡路大震災後、障害者自身による救援活動の拠点として活動を開始しました。
その後は緊急支援から緩やかに生活支援へと活動内容を障害当事者の必要に応じて変えていき、1999年には特定非営利活動法人となり、現在に至っています。

 私たちは市民にひらかれ、共感を生み、参加できるいろいろな事業を生み出し、市民とともに活動し、その活動から障害者の権利を実現していこうとしています。2005年10月「拓人こうべ」と名称を変更し、未来に向けて歩んで行こうとしています。障害者の為だけではなく、障害をもたない人も同じ権利を主張できる、大切にされる社会を目指しています。

 こんな私たちと一緒に活動し、その中から未来をつくる声をともに発しましょう。
 今の自分と未来のみんなのために・・・・